ウルオのつぶやき

ウルオの日々の想いや不思議な話をゆる~くつぶやくブログです

大いなる愛

 

どんな選択も

全て正しい

 

わたしの選択を

世界は信頼してくれている

 

選ぶ自由を

与えてくれている

 

それは愛

大いなる愛

 

わたし達はいつだって

大いなる愛に包まれている

 

だから安心して

やりたい事をやったらいい

 

大いなる愛は

それを望んでいるのだから

 

思い出す

 

力を抜いて

流れに逆らわず

運ばれるままに

全てを委ねる

 

思いがけない

突然の出来事にも

慌てたり

焦ったりせずに

 

ただただ

面白がって

ただただ

わくわくしていよう

 

直感にしたがって

疑わず

信頼して

リラックスしていれば

 

全ては愛であることを

思い出し

実感して

感動するだろう

 

そして

自分こそが

大いなる愛そのものだったことを

思い出すだろう

 

 

シンプル

 

答えなんて

何処にも無いのさ

 

真実は

他の誰かが決めるものじゃない

 

ここに在る何かが

確かに感じている

 

ここに在る何かが

確かに作用している

 

答えなんて分からなくても

世界は循環し続けている

 

分からないものは

分からないままでいいのさ

 

分かる時が来たら

分かる様になるだけ

 

本当にそれだけなんだから

 

イマココ

 

今でもちゃんと

ここにある

 

それは

遠い昔の記憶

 

それらは今も

この胸の奥で

 

生きている

生き続けている

 

時空を超えて

人間の器も超えて

 

それは間違いなく

今ここにある

 

イマココ

それは全てを網羅する

 

イマココ

それは全てと繋がっている

 

棲み分け

 

世界を棲み分ける

 

その言葉を知ってはいたものの

実際にどうしたらいいのか

それはどういうものなのか

わたしはいまいち分かっていなかった

 

だけど

ちょっとしたピンチと言うか

修羅場的なドタバタの後

言葉ではなく

感覚として

その真髄の様なものに触れたような

そんな特別な直感を受け取った

 

それから

本当に全ては全てと繋がっているんだと

体感として感じられるようになった

 

自然のまま

ありのまま

それだけで世界は棲み分けられてゆく

 

特別なアクションを起こさなくても

自動的に運ばれてゆく

 

だから

棲み分けなんて考えなくても

自然の流れのままいればいい

 

それから先のことは

その時に考えたらいい

 

わたしとわたし

 

心の中のもっと奥に

もう一人の私が居る

 

もう一人のわたしは

つまりはわたし自身

 

普段は自覚していないけれど

いつでもそこに居るのは分かってる

 

わたしの心の奥の奥から

こちらの世界を覗いて観ている

 

普段意識してるわたしという意識は

こちらの世界を体験しているわたし

 

こちらの世界仕様に

チューニングされた意識

 

そうして自由に生きてるわたしを

覗いて観ているもう一人のわたし